ビッチが田舎にやってきた 3話あらすじとネタバレ【たまんねぇ!バス停で1滴もこぼさず〇子を飲みこむ】

 

ハンディコミック【【10円CP】ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]】LP1※スマホ専用

タイトル ビッチが田舎にやってきた
作者 煙ハク、チンジャオ娘
配信元 ハンディコミック
価格 1話10円、2話以降86円

 

無料お試し読みはコチラ
クリック

今なら1話は10円で読めます。
↓  ↓  ↓
>>>ハンディコミック<<<
※スマホ専用、登録無料

 

 

 

 

 

ビッチが田舎にやってきた3話あらすじ

教室でセッ〇スをして以来、
簡単にさせてくれる女となっていた
上原奈緒。

 

そして、
バス停でも男子達の相手をしてしまう。

 

そんな、
奈緒も男子達の荒々しいセッ〇スを
思い出すと…。

 

スイッチが入った奈緒は、

 

「口で…してやるから…」

 

そう言って咥え始める。

 

ビッチが田舎にやってきた3話ネタバレ

「上原がエロいオーラ
出しまくっているからさぁ」

 

 

田舎のバス停でバスを待っていると、
奈緒を見てムラムラしてくる男子達。

 

 

そして、勃〇をしてしまう。

 

 

『うわ…やっぱでかい…
すごいオス臭くて…』

 

 

男子のアソコを見て、
奈緒もムラムラし始め、
何かのスイッチが入ってしまう。

 

 

「本番は我慢しろよぉ…?」

 

 

『じゅる…』

 

 

『ちゅるる…むぐっ…ん…』

 

 

奈緒は口で咥えていやらしい音が…。

 

 

「んごっ…んっ…んんん…え…」

 

 

『ぐぷぐぷ』

 

 

男子は奈緒の頭を押さえて、
自分が気持ちいいように、
上下させる。

 

 

「こんな可愛い子にっ…チ〇コ
しゃぶらせてるぜっ…!!」

 

 

その光景を見て、
男子は快感が…。

 

 

「口ん中ぜんぶ出すからなっ」

 

『びゅぐびゅぐ』

 

 

「んぶぅうううううっ!」

 

 

「ごきゅ…ごきゅ…」

 

 

 

「んぐ…じゅる…ごくっ…」

 

 

咥えながら〇子をすべて飲み干す奈緒。

 

結局それだけでは終わらず、
バス停のベンチの上で股を開く奈緒は…。

 

ビッチが田舎にやってきた3話の感想

田舎の誰もいないバス停で…。
そんな設定にドキドキしちゃいました。

 

結局、
上原奈緒も田舎の男子達の
荒々しいセッ〇スの虜になっていましたね。

 

自分から快楽を求めて、
腰を振る姿とか本当にビッチでした。

 

 

男のチ〇コを咥えて飲み干す所とかも…。

 

 

そんな奈緒を見て男子達も快感。

 

 

 

バスが来る短い時間に、
男子達の荒々しいセッ〇スで奈緒は、
終わったと放心状態でした。

 

 

4話はどんな話になるのか楽しみです。

 

 

 

ビッチが田舎にやってきたは、
ハンディコミックで10円で読めます。

 

無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 

 

 

 

無料お試し読みはコチラ
クリック

今なら1話は10円で読めます。
↓  ↓  ↓
>>>ハンディコミック<<<
※スマホ専用、登録無料

 

ハンディコミック【【10円CP】ビッチ!?が田舎にやってきた[KATTS]】LP1※スマホ専用

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。